自閉症を伴う吃音の事例について

2021年9月22日

アメリカの出版社IGI Globalから,『Education and Technology Support for Children and Young Adults with ASD and Learning Disabilities』という本が出版されました。

https://www.igi-global.com/book/education-technology-support-children-young/260125

この本の中で,宮本は柘植雅義先生との共著で「第11章 Treating Stuttering in Children with Autism Spectrum Disorder(P208-222)」という章を執筆しました。

これまでに経験したASDを伴う吃音のあるお子さんの二事例について紹介し,吃音が消失しやすい例としにくい例について論考しました。この内容は,今後の授業や講演の中で日本語でも解説する予定です。臨床家や教諭が,併存例に自信をもって取り組めるよう,こういった事例を積み重ね,発表していきたいと思っております。     2020-11-1 宮本昌子